-真空館BLOG-
真空館BLOGは移転しました。新しいブログは→http://blog.honai.jp/
プロフィール

真空館BLOG

Author:真空館BLOG
真空館は、伝統にとらわれない本藍のブランド。
「sin」ブランドを取り扱うお店です。

本藍のワークウェア、インディゴ、100年デニムなどの個性的な商品を取り揃えております。

▼真空館メインページ


▼真空館ショップページ


▼親子で藍染めBLOG



最近の記事



最近のコメント



最近のトラックバック



月別アーカイブ



カテゴリー



ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる



人気ブログランキングへ
ブログ内検索



RSSフィード



リンク

このブログをリンクに追加する



   スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


   100年デニム=100 years denim
先日、アメリカ人(たぶん?)のお客様がご来店され、
日本語の辞書片手に一生懸命日本語で話そうとしていただきました。

私も英語は全くダメ。二人で、カタコトの日本語とカタコトの英語で頑張って会話しましたwww

とは言うものの、外国人のお客様でここまで日本語を話そうとしてくださるのは、
ちょっと珍しくて、一生懸命な感じもあり、私も頑張って英語で対応(笑)

色々商品をご覧になられていて、10ボタンの藍無地と、100年デニムととても気に入っていただき、
100年デニムをご試着。
色をみて「cool!!」「カコイイ」の連発w

これは、どういう色なのか説明しなければ!
と、私。
「ディス ジーンズ ネーム イズ ワンハンドレット イヤーズ デニム!!」

すると、
「ワァ~オ!」とナイスなりアクションwww

その後、何とか「藍染めが100年経ったような色合いを出しているジーパン」と、
これまた通じているのか通じていないのかわかりませんがカタコトの英語で説明。

そして、その日は、「アサテ二マタキテ、カイマス」と残し帰っていかれました。

ちょっと慣れないことで疲れはしましたが、
何だかちょっと嬉しかったのと、もっと英語を話せたらな・・・と思いました。

あと、100年デニムって、英語で言うと何かインパクトありますね!





。。。そして、後日、その外国人のお客様は100年デニムをご購入して行かれました。
穿きこんで行くのが好きみたいに言っていたので(たぶん)、きっと気に入ってくれると思います。08-12-19.jpg

※サイズ切れが増えてきました、気になる方はお早めに!!!


スポンサーサイト


この記事に対するコメント

この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
トラックバックURL
→http://sinkukan.blog112.fc2.com/tb.php/190-b9fba4ef



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。